UEP%20%26%20Co.%20(Logo%20No_edited.png

留学準備

自力で切り開く海外生活。
冒険にハプニングは付き物!
困難さえも楽しもう!
​すべてを楽しむのが成功のカギ!!

UEP%20%26%20Co.%20(Logo%20No_edited.png

​オーストラリアへの旅路は自立への旅路!

UEP & Co. は自力で切り開く海外生活を応援・サポートする組織です。なので一般的な留学エージェントのように、UEP が全てを代行したり、あなたの代わりに何かを決めたりするわけではありません。海外生活の主役はあなたで、僕らはあなたのサポーターです。

日本を飛び出し、海外で暮らすことを決意するまでには多くの葛藤があったかもしれません。それでも今ここで新たな挑戦への決断をしたあなたの勇気に拍手!そして、そんな決断をした今、この瞬間からあなたの自立への旅路は始まっています。​なぜならオーストラリアで経験する出来事だけが成長に繋がるわけではないからです。

日本で留学・ワーホリ準備をする過程でも多くの気付きや新しい経験があり、自分を大きく成長させることができます。UEP & Co. はそんな自分の直感を信じて挑み続けるあなたの味方です!

IMG_2500.JPG
オーストラリアの旗
UEP%20%26%20Co.%20(Logo%20No_edited.png

渡豪までのスケジュール

オーストラリアへ留学・ワーキングホリデーを決意してから日本を飛び立つまでには、通常の観光で行く短期海外旅行とは異なり多くの準備が必要です。

渡豪準備のスケジュールは千差万別です。一般的には、本格的な渡豪準備は 3~6 ヶ月前から始める方が多いですが、ささっと即決派の方ですとほんの 1 ヶ月ほどで準備を整えて渡豪してきます。逆に、じっくり慎重派の方は 1 年以上もの時間をかけて渡豪されます。

オーストラリア留学・ワーホリを実現させるために『いつまでに、何を、どのように』準備していくのか 1 年前からの大まかなスケジュールをご紹介します。

アボリジニハンター
UEP%20%26%20Co.%20(Logo%20No_edited.png

1 年以上前

​資金調達 & 渡豪の理由・目的を考える

まずは十分な資金を用意しましょう。オーストラリアに長期で滞在するにはまとまった資金が必要です。最低でもワーホリで約 60 万円、留学 (6 ヶ月) の場合は約 100 万円が必要になります。

インターネット上には『貯金 0 円でオーストラリア来ました!』などの情報も見かけますが、それを鵜呑みにするのはとても危険です。少ない予算で海外生活を送るのはハイリスク!『資金がない = できることが制限される』ことは周知の事実。『お金がないから現地で稼げばいい』という考えは甘いですよ。まずは目標 120 万円!頑張って!!

​そして、資金調達の間に『どうして渡豪したいのか?』の理由や『オーストラリアで何をしたいのか?』など、渡豪の目的をしっかりと考えましょう。明確な目標はあなたを強くします。

euro-870759_1920.jpg
UEP%20%26%20Co.%20(Logo%20No_edited.png

12~6 ヶ月前

情報収集 & UEP 現地サポート予約

海外生活成功のカギは『一に情報収集、二に情報収集。』です。まずは『オーストラリアでやりたいことリスト』を作りましょう。そのためには情報収集!調べれば調べるほど、オーストラリアでできることが分かります。分かれば分かるほど、やりたいことが増えていきます。増えれば増えるほど、目的も明確になっていきます。明確な渡豪理由・目的があれば、長いオーストラリア生活の中で落ち込むことがあったとしても、挫けずにあなたのオーストラリア生活を色鮮やかに輝かせてくれますよ!

そして UEP 現地サポートは 6 ヶ月前から予約が可能です。1 日限定 1 名しかサポートできない大人気 UEP 現地サポートの予約はお早めに★

children-286239_1920.jpg
UEP%20%26%20Co.%20(Logo%20No_edited.png

6~4 ヶ月前

パスポート取得 & VISA 申請

​海外生活準備の最初のステップはパスポートを取得することです。渡豪を決意したらすぐに取得しましょう。

続いて VISA を申請します。ワーキングホリデー VISA 12 ヶ月前から、学生 VISA の場合は 4 ヶ月前から申請が可能です。トラブルが発生しても渡豪までに時間があれば、何かと安心ですのでなるべく早めに申請しましょう。申請はすべて英語ですが、UEP & Co. のブログで 1 ステップずつ丁寧に解説していますのでご安心ください。

Visa.jpg
UEP%20%26%20Co.%20(Logo%20No_edited.png

4~3 ヶ月前

航空券購入 & 語学学校入学手続き

パスポート、VISA が取得できたら航空券を購入しましょう。最安値を探すなら『スカイスキャナー』などの航空券比較サイトを利用するのがオススメです。お早めに購入手続きをお済ませください。

​そしてこの時期までには語学学校の入学手続きも済ませます。絶対後悔させない UEP オススメの語学学校をご紹介します!

airport-3511342_1920.jpg
UEP%20%26%20Co.%20(Logo%20No_edited.png

3~2 ヶ月前

海外旅行保険加入

日本に住民票がある人は国民健康保険 (もしくは社会保険などそれに準ずるもの) の加入が義務付けられていますが、この保険のおかげで病院にかかった際など医療費を安く抑えることができます。海外でも同じく、無保険だと高額な医療費を請求されます。長い海外生活、なにがあるか分からないから絶対に加入しましょう!UEP & Co. では、大手保険会社に加え、保険料を安くおさえたい方向けにリーズナブルな保険会社もご紹介しています。

hot-chocolate-1402045_1280.jpg
もっと詳しく
UEP%20%26%20Co.%20(Logo%20No_edited.png

2~1 ヶ月前

海外生活必需品買い出し

​長期で日本を離れるため『いったい何を、どのくらい』持っていけばいいのか、迷うところですよね。答えは『1 週間分の旅行に必要な荷物』があれば大丈夫です!

もし何か足りないものがでてきても基本的になんでも現地で調達できますのでご安心ください。強いて言えば、水が貴重なオーストラリアでは、洗濯物は 1 週間に 1 度が基本ですので下着や靴下、タオルなどは少し多めに持ってくることをオススメします。

UEP が『オーストラリアに持ってくるべきリスト』をご紹介します!そして女性のみなさんには Sachi** から『女性のための持ち物リスト』もお伝えしています。UEP & Co. では、女性ならではの不安や悩みにもしっかりと対応いたします。

子供の食料品の買い物
UEP%20%26%20Co.%20(Logo%20No_edited.png

4~2 週間前

出発前の公的手続き

日本に住民票を置いたままにしておくと、税金や年金、健康保険など、余計なお金がかかってしまいます。長期で日本を離れるなら『海外転出届』を提出することをオススメします。住民税 (翌年分)、国民年金、国民健康保険の支払い義務が免除されるので数十万円が節約できますよ!仕事を退職してくる方は『確定申告』も忘れずに行いましょう。税金が戻ってくる可能性があります。奨学金の返済も『返還期限猶予』の手続きができるか問い合わせてみましょう。

スマートフォンの SIM ロック解除の手続きも済ませておいてください。

office-3295556_1920.jpg
もっと詳しく
UEP%20%26%20Co.%20(Logo%20No_edited.png

2~1 週間前

荷造り & 最終確認

いよいよ渡豪まであとわずかになったこの時期には、荷物のパッキングをしましょう。そして、『パスポートや VISA、航空券などの重要書類はそろっているか?』『公的手続きの申請忘れはないか?』『荷物の買い忘れや詰め忘れはないか?』もう一度確認しましょう!

また、オーストラリアにいる間、日本にいる家族が困らないようにきちんと話し合うのもお忘れなく!現地滞在先や語学学校の連絡先、パスポート情報やクレジットカードの契約書、海外旅行保険の契約書のコピー、税金や年金、奨学金等の明細書のコピーなども渡しておくと安心です。日本を離れている間に銀行の引き落としがある場合は、それも伝えておきましょう。​

サブスクリプションなどの定額サービスも今一度見直すことをお勧めします。

suitcase-4410369_1920.jpg
もっと詳しく
UEP%20%26%20Co.%20(Logo%20No_edited.png

7~1 日前

日本を楽しむ & AUS に思いを馳せる

渡豪までのカウントダウンが始まったこの時期は、日本を思いっきり楽しみましょう!大好きな日本食を満喫して、湯船にもゆっくり浸かって身体を癒し、家族や友達との時間をめいいっぱい楽しみましょう。体調管理だけは気を付けてくださいね。そして、まだ見ぬオーストラリアに思いを馳せらせましょう。夢の海外生活はすぐそこです!!

girl-3384841_1920.jpg
もっと詳しく
UEP%20%26%20Co.%20(Logo%20No_edited.png

​出発当日!

​いざ、オーストラリアへ!!

​さあ、準備はいいですか?いよいよ出発のときがきました!

これまで多くの手続きや準備を 1 1 つ自分の力でやってきたあなたですから、自信を持ってください。あなたならオーストラリアでもきっと、何があっても、どんな困難がやってきても、ポジティブに受け止めて自力で乗り越えられるはず。あとはオーストラリアへの期待を胸に、飛び込むだけです!

僕らはゴールドコーストであなたを待ってます!!

uepandco様 sachiカラー24.png